【国・県・市の支援】新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、就業が減少した会員の皆様が、給付対象となる可能性のある支援金を掲載します。
(請負・委託で就業している、毎月「配分金」が支払われている会員の皆様のうち、給付要件に合致すれば給付金の対象となります)

対象となるかについては、お手数ですが、ご自身で各相談窓口にお問合せください。
シルバー人材センターでは、お答えしかねますのでご了承ください。

月次支援金とは
2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した個人事業者等(シルバー会員)の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援する仕組み。

経済産業省HPはこちらへ



お知らせ