仕事の発注の流れ

お電話等で所管のセンター(住所地を担当するセンター)へご依頼


※ 大工・左官・塗装・襖の張替え、筆耕(あて名書き)は中部センター、パソコン訪問指導は西区センターで全市域を承っています。
※ 受付は平日午前9時から午後5時までです。土・日・祝日は営業しておりません。

ご用命は電話やメール
(→各センターの案内) (→仕事のお申し込み)


センターの担当者が仕事内容・条件・金額等についてヒアリング


センターの担当者が仕事内容・条件・金額等についてお聞きをし、必要に応じて契約金額の見積もりをいたします。


センターの担当者がその仕事にふさわしい会員へ連絡



会員が決定すれば依頼者と契約


依頼者の意向により会員の面接もできます。


仕事終了後は、所定の作業日報で仕事を確認のうえ、センターの担当者へ郵送またはFAX


* (契約期間の変更等)
契約期間内で、仕事の内容・条件等の変更が必要な場合や 契約期間が満了する前に仕事が満了する場合は、事前にセンターの担当者へご連絡を お願いします。
* (作業日報の作成)所定の作業日報を、翌月の3日までに、センターの担当者へ 郵送またはFAXでお送りください。就業期間が複数月にまたがる場合は次の 要領で作成してください。



センターの担当者がその仕事にふさわしい会員へ連絡します。


請求書は、作業日報に基づいて作成し、センターから月末もしくは月初めに、 振込書を添えて郵送


* ご請求の金額は、(1)会員に支払う配分金(2)就業地までの交通費(3)事務費と 材料費(残さい処理費を含む)の合計金額です。
* 事務費は、配分金の7%を申し受けます。お支払いいただいた事務費は、会員の 事故にそなえての保険料、車両の購入・維持費、電話等の通信費などセンターの 事務運営費に充当されます。


センターの銀行口座または郵便局口座にお振込み


* 請求書のお支払い期限までに、センターの銀行口座もしくは郵便局口座 にお振込みいただきます。